​2018/08/01
adlineシステム バージョンアップしました。

​テレビCMオンライン搬入のワークフロー

​Creative Agency

制作扱い広告会社

​アドライン

CM搬入

​インターフェイス

​メタデータの入力

CMファイルの

​アップロード

​メタデータの承認

媒体扱い広告会社

指定

オンライン認証

(インジェスト)

CM搬入サーバー

+

​ライブラリー

EDIセンター

CMDeCo

(送稿管理サーバー)

​Media Agency

媒体扱い

広告会社

送稿指示

XDCAM

​プリント

​​放送局A

(EDIセンター)

​送受信サーバー

​​放送局B

(EDIセンター)

​送受信サーバー

​​放送局C

(EDIセンター)

​送受信サーバー

​  ソニーPCLとの強力な連携体制

 

編集・MAなどのポストプロダクション、変換・エンコード・品質検査などのメディアプロセシングでの豊富な経験をもつソニーPCLと連携を行うことによって、XDCAMのプリント及び、 CMオンライン運用サービスに必要な映像製作の技術の分野での協力なサポート体制を構築しております。​
これにより「テレビCMのオンライン運用」はもとより、物理メディアと併用など、お客様のニーズにフレキシブルに対応するためのトータルソリューションを提供致します。

日本のCM制作の現場のニーズ・文化 に合わせ、新たに開発されたシステム

 

世界中のCMデリバリー業務で培った技術とノウハウを基に、日本のCM搬入システムを踏襲し独自に開発したプラットフォームadlineシステムを導入頂くことにより、生産ワークフローと流通に於ける更なる安心と安全性を提供致します。

 adlineについて

adlineはAd Online Systemの略称です。

アドストリーム ジャパンが日本向けに独自開発致しましたテレビ向け広告用のオンライン運用システムの呼称です。

​チュートリアル動画

​【制作扱い代理店様】

Vol.1

・システムへのログイン

・新規CMキャンペーンの登録

​・制作会社、ポスプロの担当者の登録

​【制作扱い代理店様】

​【制作会社・ポスプロご担当者様】

Vol.2

・メタデータの登録

・素材フィルのアップロード承認依頼

​・CMメタデータの承認

​2018/08/01
adlineシステム バージョンアップしました。